テニスショップ庭球工房

[ボール] [ホームストリンガー] [ラケット] [ストリング] [シューズ] [ウェア] [グッズ] [インフォメーション]


テニスラケットの選び方・初心者 入門者編

基本編

初心者、またはこれからテニスを始める入門者にとって一番の悩みどころとなるのは「ラケットにはどんな種類があるのだろうか?またどんな種類のラケット使ったらいいのだろうか?」ということではないでしょうか。ここでは女性・男性プレイヤー別に分けて基本的な選び方の基準をお教えしたいと思います。

どんな種類のラケットを使用してもそのラケットが本当に自分に合っているのかどうかはわからないかもしれません。しかし安心してください。上級者でさえ、むしろ上級者になればなるほど、性能・デザインなど自分に合ったラケットを探すという作業は困難になってくるのです。

デザインで選んでしまっても構わないかもしれません。憧れのプロが使用しているからなどでも構いません。はじめの1本なのですから、性能的な比較よりも気に入った1本でテニスを始めることも重要かもしれません。

女性プレイヤー  
フェイス面積 女性の場合、上級者でも比較的フェイスの大きいラケット使用者が多いことを考えても、ここは無難に100インチ以上のフェイス面積の大きいラケットが選択する方がいいでしょう。
厚さ 適度な厚さのラケットが良い。25?ほどの厚さを持つ中厚と呼ばれるタイプのラケットがおすすめ。
重さ 軽いに越したことはないが、軽すぎるのは問題?
グリップサイズ グリップサイズ1か2が基準になります。持ったときには小さいグリップ・サイズが握りやすく感じられますが、打球時の衝撃も考えなくてはなりません。2グリップで大きく感じられないようでしたら考慮してください。
男性プレイヤー  
フェイス面積 フェイス面積は110インチ程度の大きさの方がよいでしょう。
厚さ ここは無難に中厚程度、またはある程度の反発力のあるラケットを選んでおいた方が良いでしょう。飛びを抑えた上級者向けのラケットでも構わないのですが、力強いボールを打とうとしてついつい力が入り無理なフォームで打ち続け悪いフォームを身につけるよりは力を抜いても適度にボールスピードがある中厚が無難なのです。