テニスショップ庭球工房

[ボール] [ホームストリンガー] [ラケット] [ストリング] [シューズ] [ウェア] [グッズ] [インフォメーション]


テニスラケットの豆知識

ラケットの硬度(フレックス)

ラケットには素材や構造による硬さがあります。表示の仕方は各メーカーによって違います。硬さはボールの飛びや打球感に大きな影響を与えます。一般的に硬いラケットほどボールの反発力は高いようです。硬いフレーム(ラケット)はインパクト時のゆがみが少なくエネルギーをロスせずに無駄なく反発力に生かせるからです。各メーカーは硬さを数値化したり、ショップによっては硬度(フレックス)を計るテスターなどを用いて硬さや飛びを数値化したりします。

さらに、実際に打ったときの硬さというのもあります。数値上軟らかい(しなる)とされるラケットでも打ったときの衝撃が強く、硬く感じるということも少なくありません。逆に硬いと判断されがちな厚ラケ(実際の数値上では硬い)でもグロメットやストリング・パターンの工夫などにより軟らかな打球感を持つラケットもあります。

テスターやカタログの数値も、 実際に使用するとなるとプレイヤーのスウィング・スピード・スタイル・パワーなどいろいろな要素が絡み合ってくるので、目安程度にしかならないのが現状です。このあたりがラケットを選ぶ際にも、またアドバイスする際にも難しいところです。