テニスショップ庭球工房

[ボール] [ホームストリンガー] [ラケット] [ストリング] [シューズ] [ウェア] [グッズ] [インフォメーション]


ストリングの選び方

スピード・反発力をもっとアップしたい

一般的に、テンションは緩く、ゲージは細いほどスピードのあるボールが打てます。これを参考に、現在のテンションから最低3ポンド程度は落として張ってみる。若干細いゲージのストリングに張り替えてみる。ストリンガーに相談してより反発力に優れたストリングを教えてもらう、などでよりパワフルなボールが打てるようになるでしょう。

構造的にはモノフィラメントよりもモノマルチ。モノマルチよりもマルチフィラメント構造の方が飛びが優れたストリングが多いようです。

それに併せてテンションも低くした方がよいのですが、自分のスウィング・スピードを考え、自分なりにハードヒットしたときに、ストリングがたわみすぎて不安定(コントロールしづらい)ほど柔らな感触にならないよう注意する必要もあります。